ロックダウン生活5・6日目

LOCK DOWN日記2020.

ハローナマステワナッカム!

2020/03/29(日)ロックダウン5日目

昨日の事なんだけど、本当に眠気がどうしようもなくてずっと寝てた。本当冬眠中のクマかってくらい寝てた。
夫から「こんな時だし疲れてるんだよ。寝れる時間はあるんだし、いっぱい寝たらいいよ!」と言ってもらえたので、ほとんどの事をお任せして寝てた。
すると「料理だけは出来ない」と結婚前から宣言していた夫が、冷凍庫と冷蔵庫を漁って材料を探し出し、なんと皿うどんを作ってくれた。豚肉・魚介類・たくさんの野菜が入っている。感動したわ〜本当に。
このロックダウン中、なぜが夫の料理に対する意識が高まっていて、1日1食担当出来る様になるといいなと言ってた。
なんて飛騨!!じゃなかった、なんて日だ!!すごいぞ!!
1日2時間半ほどの通勤時間がなくなるだけでこんなに心の余裕が生まれるとは。リモートワーク続けてくれないかな。

2020/03/30(月)ロックダウン6日目

日本からの訃報

朝一で見たニュースは、志村けんさんの訃報だった。
インドで、子供たちが見ている数少ない日本の番組に「志村どうぶつ園」がある。毎週毎週、楽しみにしている。つい一昨日「今週は志村動物園はお休みなんだって。」と話していた。きっとまだ彼らは死を理解できないだろう。そして次の土曜日にまた言うのだろう。「早く志村どうぶつ園みたいな〜」と。
ご冥福をお祈りいたします。

本日の強制的なていねいな暮らしの話

今日、スゴーーーク気になっていた、布張りのダイニングチェアの汚れを取ったよ。引越し前にやろうと思ってたけどすっかり忘れてたこと。(引越しはいつになることやら…)
セスキ炭酸ソーダを水で溶かし、使い終わって取っといた虫除けスプレーの容器にいれ、汚れているところを重点的にプシューして布でトントン。すごく綺麗になりました。セスキ炭酸ソーダを使ったところがていねいな暮らし話ってことで。

あとは2日目くらいだっけな。ブロッコリースプラウトの種を蒔いて室内で育て始めた。それが1年くらい前の種だけど、ちょっとずつ育ってる。が、全部発芽するのは無理かな。一昨日は私の好物の豆苗も水耕栽培を始めた。こちらも少しづつ尻尾みたいなやつが見え始めた。がんばれ。君たちが成長した暁には、蕎麦の薬味にするって決めてるんだ。その時まで蕎麦はお預けなんだ。

水と牛乳の話

26日に注文した水はまだこない。
そして毎週月曜日に配達をお願いしていた、そのまま飲める牛乳も4/14まで配達できないとのこと。困った。

買い出しの話

近くのマーケットにも、水は一向に補充されなかった。そして注文した水もこない。さらにフルーツも足りないので、ロックダウン後初めてドライバーさんと一緒に夫が買出しに出かけた。
もともと、アパートの駐車場にある、1週間エンジンをかけていない車の様子を見に来てもらう予定だったが、アパートに入るには何か食糧品(essentialなもの)を持っていないと入れないため、お水を買ってくる、と言ってくれた。そしてそのついでに一番近いところに行こう、という事に。
この買い出し、最初にドライバーさんがバイクで道路、店を確認しにいってくれたらしい。そして店と路上の警察チェックをした後、夫を迎えに来てくれた。
もともと面倒見が良く、子供たちにとっては優しいおじいちゃんみたいなドライバー。私たちがこちらに来てから、私情で休んだ事は一度もない。たまに「お、めんどくさいな!」と思うことはあれど、長く働いてくれているからこその信頼もあるし、彼が助けてくれるからこのチェンナイ生活をうまく運ぶことができている。頼りになる人がいるのは本当に心強い。

デリー発JALの臨時便

今日もたくさんの人がデリー発のJAL臨時便で帰国していることだろう。その機体がなんと嵐JETだったとのこと。
日本からはお客さんを乗せず、デリーから日本へ向かう人のためにインドに飛んできたこの機体。
そしてその臨時便に乗るため、グルガオンから空港のあるデリーに向かう際に大使館レターを持っていけば州越えができるように
してくださった大使館の方。
どれだけの方のご尽力があったのだろう。たくさんの人に支えられて海外での生活が送れるんだな、と本当に分かる。
感謝。

在チェンナイ日本大使館からの連絡

記録までに。

  • インド政府によると、3月29日現在のインド国内感染者の合計は979例(死亡25例)
  • インド政府は2/1から4/30の間に失効するインド滞在中の外国人査証の延長手続きを無料化する旨を発表。
  • 延長希望者は管轄する外国人登録事務所(FRO/FRRO)にオンラインで申請する必要があるとのこと。
  • 日本への帰国を予定されている方のうち、ビザが失効する、または出国までにビザが失効する方は必ず出国までに延長手続きを済ませること。
タミルナドゥについて

タミルナドゥ州の感染者は現在67名(前日より17名増加)ここ最近はほとんどが二次感染者と見られる。現在完治3名、1名死亡。
さらに、昨日より感染者の居住地半径5kmを封鎖、保健局はその中の家を訪問し発熱や異常症状の有無を確認する措置を行い始めた。

それでは、本日もチェンナイよりお届けしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました