ロックダウン生活1日目

LOCK DOWN日記2020.

ハローナマステワナッカム!
2020年3月25日。ロックダウン生活1日目が始まった。
と言っても前の記事で記した通り、子供達は3月16日から自宅にいて、3月24日からリモートワークを開始していた夫がいるので、実質2日目という感じも否めないが、とにかく21日間の封鎖の1日目。

朝、学校がなくとも6時すぎには起床する我が息子。真面目か。
そして「なんかやる気になってきたなぁ」と言いながら、朝7時前からkumonを始める。クソ真面目か。
一方、娘。「やる気になったらやるね」と言ってやる気になったところをみたことがない。一度放置したところ、マジで手をつけなかった。
同じ親から生まれて、どうしてこうも違うものか。人類の神秘だ。

さてさて、実は昨日から解禁したものがある。
それは「ベランダプール」。その名通り、ベランダにビニールプールをだすというもの。
外出禁止が辛いのは特に子供の方。運動できないとストレスが溜まってしまうのは目に見えている。そこで少しでも解消しようとベランダプールを敢行している。
外出禁止に違反かどうか?はさておき(私的にはホワイトよりのホワイトグレー。自宅からはでてないもんねっ)、海側のベランダは誰からも覗かれることもないので良い陽当たりスポットだ。
普段は空気の汚染が気になって(っていうとDelhiNCRを知ってる身としては、全然汚れてないじゃんって思うんだけど)、ベランダで過ごす時間なんて全くと言っていいほどなかった。しかしこうなった今、コロナウイルス封じ込めの副産物で、空気がとてもきれいになっている。
プールまで水を運ぶのは大変だけど、ストレスフルにならないよう、せめてここでだけは遊ばせてあげたい。
ちなみに、朝と昼と2回入ってるが、昼には陰ってしまうので寒いらしい。笑

31日まで外出が禁止されたことを伝えた際、子供達がいちばんに発した言葉は「え!!ずっとパパお仕事行かないの?おうちにいるの?やったー!」だった。
出張も多く、普段のお休みは日本に比べるととても少ないので、子供達からしてみたら、絶好のパパと遊べるチャンス到来。
もちろんリモートワークで自宅でお仕事をしているとはいえ、姿を見れることが嬉しいんだろう。
飲料水・食糧の確保、先の見えない不安、はとても大きいけれど、子供達が喜ぶ姿を見ていると、家族一緒がいいなと思ってしまう。

そんな中、夕方日本人会から連絡が入った。
「チャーター便に関するアンケート」だった。もしかしたら、日本に帰る手段ができるかもしれない…

コメント

タイトルとURLをコピーしました