【2019年末旅行】⒉朝ごはんをたべよっ♡

クアラルンプール・2019

ハロー、ナマステ、ワナッカム!
2019年末旅行クアラルンプールの続きだよ。
【2019年末旅行】1はこちら

マレーシアで初Grabる

KL Sentral(駅名はSetesen Sentral Kuala Lumpur)に到着したらそこからGrabを使って最初のホテル「Impiana KLCCHotel」を目指す。
他にも電車等で行くこともできるみたいだけど、今回はGrabを使った。夜中からの移動続き、楽できるところは楽したいの…!!

朝早い時間帯だったけど、アプリで入力してから5分ほどでpick upに来てくれた。ヒジャブを纏った女性ドライバー。
インドにいると女性のタクシードライバーって見ないから新鮮。スーツケースもサクサクと車に積んでくれて、出発。

Impiana KLCC Hotel到着

ホテルロビー。
年末だけどクリスマス装飾のまま。気にするのは日本人くらいか。

朝早い街中を車でビュンビュン走る抜ける。
電車の中から見ていた郊外の風景には緑がとても多かった。でもだんだんと市街に向かうにつれ、高いビルがどんどん増え、車線が増えたかと思えば立体交差している。まごうことなき都会。

20分ほどでImpiana KLCCホテルに到着した。料金はRM14(約350円ほど)。
今回クラブラウンジ付きの部屋を予約したので、クラブラウンンジフロアに案内された。

クラブラウンジ入口向かって左側

海外旅行に詳しい方はご存知だと思うが、マレーシアは世界一高級ホテルに安く泊まれる国らしい。
それはクラブラウンジ付きの部屋ももちろん含まれていて、不測の事態が起こりやすい子連れの我が家にはクラブラウンジ付きの部屋がありがたい。

ささきのへっぽこ交渉

ホテル到着時、まだ時刻は10時前。
荷物だけ置かせてもらい外にご飯に行こうと思ってたが、子供たちがお腹すいたの大合唱。カエルか。
そこでカウンターのお姉さんに交渉してみることに。
「アーリーチェックインできますぅ?…それかチェックインしてないけど朝ごはん食べていい…?」アーリーチェックインはまだいい。でも朝ごはんを食べさせておくれ、とは、これはずーずーしさ満点。インドで鍛えたハートで、とりあえずこちらのリクエストをバーンと提示してみる。

「うーん、じゃあアーリーチェックイン料金RM185(約4,700円)で朝ごはんもつけますよ。」と。

ラウンジフロアの彼女、ここまで笑顔一切なし。
ドヘタクソ英語の私、でかい肩幅を震わせる。

こちらの提案をうまく含めた提案だ…問題は金額…だけど思ってたよりずっと安い。
ここでアーリーチェックインしてしまえば、朝ごはんはこのラウンジでそのまま食べられる上、部屋に荷物を預けていけるし、近くのショッピングモールから帰ってきたらアフタヌーンティーも楽しめるんだ。
それより何より、我が家の小ガエルたちのお腹が空いた大合唱を止めねばならぬ。

「わかりました!!!!お支払いしますのでマイ ファミリーにモーニングビュッフェとルームをプリーズ!!」

この熱意が伝わったのかお姉さんに笑顔が現れた。めっちゃ可愛い。笑顔が可愛い女の子は正義。

「では現金でよろしく!」とさらっと言われたが、我が家空港で両替してきてない。なんでもカードでいけるっしょ、とカードを過信しすぎているフシがある。(そのせいで友人と子供4人で行ったオマーン旅行でえらい目に合った)

私「えっと…Unfortunately…(最近覚えたから使いたい)私たち現金ないの」
お姉さん「このあと何処か行く予定はありますか?」
私「ショッピングモールに行きます(多分)」
お姉さん「では、両替後に支払ってくれればOKです♪」

ということで、ささき家はアーリーチェックインと朝食を手に入れた。

ラウンジの実力は如何に

早速の中に潜入。
…うん、まあ値段で考えればこんなもんか、という感じのラインナップ。(一泊1万円)
いや、ヌードル/卵料理オーダーできるし、それなりにホットミール(中華っぽいのが多かった)もあるし、フルーツもある。スモークサーモン、ハムもあった。ソフトドリンクはオレンジとアップル。後は牛乳。


余談ですが、こういうモーニングビュッフェでは私自作のサンドを作るのが大好きなんです。そのまま食べても美味しいけど、そこにある材料でさらに美味しく工夫するのって楽しい。
では、このラウンジで↓を使った白パンのスモークサーモンサンドがとっても美味しかったよ。

作った後の写真がなかったのは実に残念。
ポイントは多めのマスタード!そのまま単品づつで食べるより絶対幸せ度高くなるから、試してみてね♪

まだまだ続くよ。だってまだ1日目の午前中…!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました