タミル語プレートが購入できるお店<スリランカ編>

ショップ

こんにちは、チェンナイ在住ささきです。
いきなりなのですが、ワタクシ一目惚れを致しまして。
その一目惚れの相手がこちら!

サーモン乗ってるブルスケッタもめちゃめちゃ美味だったけど、私が一目惚れしたのは皿!

え。ナニコレ。皿にタミル語かいてあるやん…すっごく可愛いやん…
このシンプルかつ、文字のような絵のようなこのタミル語の書いてあるプレートがめちゃくちゃ可愛い…一目惚レボリューションッ‼︎

レストランでお兄さんに質問攻めしてみる

欲しいとなったら一直線。我慢のがの字もない私。欲望に忠実な人間です。とりあえずそのレストランのお兄さんに聞いてみた。一応、貫禄があって長年店にいそうだなって人を捕まえて。


「ヘーイお兄さん、私このタミルのお皿がめちゃめちゃ好きで欲しいんだけど、どこで買ったの⁉︎」

「 I DON’T KNOW.」

————(終)————

ということで、自力で頑張るルートでGO!

タミルプレートを手に入れる方法は?

Twitterや人様のブログを確認したところどうやら手に入れる方法は下記2点。

  • 東京のスリランカ料理店で購入
  • 本場スリランカまで行って購入

というもの。
①東京行くよりスリランカ行く方が近い(チェンナイ→スリランカは約1時間半のフライト)
②どうやら東京のレストランもスリランカから取り寄せてるっぽい
ということで、スリランカのどこに売っているのか、更に詳しく調べることに。

スリランカでタミルプレートを購入できる場所

…こういう時、ほんとネットの素晴らしさを実感します。スリランカに行ったことがない私が、チェンナイにいながらちまちま調べると欲しかった情報に突き当たるんだから…
びっくりするぐらい真剣に調べました!でもこの情報欲しい人いる…?っていうコアな情報なので、タミルプレート欲しくてたまらない‼︎って発狂そうな方用に記しておくよ!

スリランカでタミルプレートを販売している店はコロンボにある『Paradise road』というお店になります。
ここでは、タミル語のプレートだけでなく、スリランカで使用されているシンハラ語のものもあるとのこと。
スリランカでは、インド・アーリア系→シンハラ語、ドラヴィダ系→タミル語が公用語となっているので、スリランカにもタミル語のプレートがあるんですね。(勉強になりました)

さあ、お店も分かったとこだしスリランカにレッツゴー!と言いたいとこだけど、そんな皿買うためだけにスリランカいけるはずもなく、(アイム ノット リッチ)スリランカへの旅行の予定もナシ。でもこのお皿、欲しいんじゃ……

早速問い合わせてみた

こういう時の私の異常な行動力ってなんだろう?
販売店がわかったらすぐにインスタ・FB・HPのチェック、カスタマーサービスに問い合わせのメールを送信。数回のやりとりを経てとうとう販売担当者の連絡先をゲット!
(そういや中学の時の職業適性テストみたいなやつやって、一番向いてる職業は“探偵”ってでてたな。)

担当者の方とはWhat’sAppを使ってやりとりすることに。そこで言われたのが「$300以上の注文でチェンナイまで発送するよ♡」というもの。

「ほんじゃ、皿は一枚おいくら万円なんじゃ?」
とお聞きしたら、一枚一枚、お店にあるタミル語の皿(約10種類)とお値段を写真で送ってきてくれたの…!!!優しすぎて泣ける。お高いもの(大皿)でRs.2500ほど。お安いものだとRs.650ほど。スリランカルピーのレートなので、お高いものが約1500円、お安いものは400円…この価格で…$300以上…家に大量の皿が溢れかえることになる…

さてどうしたもんか。

この続きは次回以降「タミルプレートが買えるお店②(仮)」で公開予定。どうぞお楽しみに。

それでは、本日もチェンナイよりお届けしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました